グァテマラ エルコンスエロ農園

今、一番好評を得ているエルコンスエロ農園の紹介です。

 

エルコンスエロ農園(Finca EL Consuelo)

生産国:グアテマラ共和国

品 名:SHBエルコンスエロ農園

生産地:グァテマラ北西部ウエウエテナンゴ県クィルコ地区

設 立:1950年

農場主:Jorge Romeo Perez y Perez

標 高:1,500~1,800m

面 積:63ha(作付面積:56ha)

品 種:ブルボン(40%)、カツーラ(35%)、カスティージョ(15%)

その他ゲイシャなど少量

生産量:1,100袋(1袋=69kg)

収穫時期:12-3月

精製方法:フルウォッシュド

原料(チェリー)ライン投入→フローター除去→パルピング→発酵

乾燥方法:天日パティオ(7~10日)/ドラム式乾燥機を使う場合もあり(3日間)

輸出業者:Specialty Coffee Options社

農場主Jorge氏

グァテマラはとにかく安定していて良いコーヒーが多い印象があります。特にウエウエテナンゴ県クィルコ地区はグァテマラの中でも高い標高地なので気候条件が良く、マイクロクライメイトの影響で高品質のコーヒー豆が収穫されやすい土地です。

苦味も酸味も楽しめるようにひつじ珈琲での焙煎度は4#にしています。

柑橘系のフレーバーがはじけるので飲んでいて飽きないですし、時間がたっても経時変化が少ないのも魅力のひとつです。ギフトにしても好き嫌いの分かれにくいコーヒーなのでオススメです。

ひつじ珈琲のフレーバー評価はこんな感じです。エリート万能型ですね。

ぜひ豆選びの参考にしてみてください!

通販はこちらから!