ひつじ珈琲の考えていること

Home >> ひつじ珈琲の考えていること
近年、科学技術は驚くべきスピードで進歩しています。
情報は瞬時に地球の裏側に届き、コンピューターは自立的に物事を考え、まるでそれが進化であるかのように、あらゆる物事は一瞬で終わるようになりました。

それに伴い、人は長い人生の中でたくさんのことを経験できるようになり、一生のうちに成し遂げられることは年々増えています。

そんな中、進化とは逆行するように、スローライフやスローフードどいった言葉が生まれ、それらを発信する人々はカリスマ性を纏うようになりました。
今やスローという言葉には希少価値があり、限られた人にのみ許されるものになりつつあります。

時間をかけて丁寧に暮らすという行為が人生を走り疲れた人の心を癒し、豊かにする。
ボタン一つで摂取できるコーヒーにあえて手間をかける。
そんなことで人は救われると本気で信じ、新しい方法を提案し続ける。
ひつじ珈琲はそんな会社でありたいと思っています。